ご挨拶(新社長挨拶)


当社は、さまざまな社会基盤整備事業において安全でコストパフォーマンスに優れ、また環境にも配慮した地盤の強化・補強に関する技術を広く提供することを目的に、1997年(平成9年)4月に設立された新しい専業建設コンサルタントです。

近年、わが国の社会・経済を取り巻く環境は益々厳しさを増し、少子高齢化が急速に進み、社会資本整備もハードを拡充させるコンストラクションの時代から、ソフトに重点をおいた社会基盤のリニューアルや環境事業等へとシフトしており、社会的なニーズはより高度化、複雑化、多様化しております。

当社はこのような状況の中、地盤の補強・強化に関する分野のシンクタンクを指向して環境変化に対応し、社会ニーズに応えながら建設コンサルタントしての限られた領域にとらわれることなく高度な技術者集団として質の高いサービスを提供してまいりました。

具体的には、地盤の補強・強化の分野では、橋台と橋桁を一体化した補強土橋梁をはじめとする剛壁面補強土壁工法(RRR工法)の開発・実設計において微力ながら貢献してまいりました。また、大規模地震動が作用した場合に生じる盛土堤体材料の強度および剛性の低下を評価してすべり変形を求める新しい解析システムを開発しました。これにより、レベル2地震動に対する土構造物の耐震性能を合理的に照査することが可能となり、全国のため池の耐震診断に展開され始めました。 平成27年11月、これら土木分野に加えて、建築基礎分野の技術開発を強化するために「戦略企画室」を新設し、高度な技術力を有する公益財団法人鉄道総合技術研究所などとの連携をこれまで以上に深め技術開発に取り組んでまいります。 

今後は、地盤強化・補強に関するさらなる技術開発や高度な専門技術を有する人材育成に努め、より良いエンジニアリングサービスと多様な技術を複合的に活用した高度提案型コンサルタンティングの提供を目指していく所存でございますので、今後とも引き続き相変わらぬご厚情とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 菱山 保



  • ご挨拶(社長挨拶)
  • 会社概要
  • 経営理念・行動指針
  • 組織
  • 沿革
  • 外部活動
  • パンフレット